里山の小さな保育所

今日れれは月一回通ってる「遊びの教室」に行ってきました。
「遊びの教室」とは市の保育所主宰の子ども広場みたいなもの。

れれが通うのは車で10分ほどの近所の里山の集落にある、小さな保育所。
近所の同い年のお友達と一緒に車に乗って、毎月通ってます。

保育所周辺にはまるでトトロのでそうな森や、サツキとメイのうちのような古い家がたくさん。
c0223446_14321996.jpg


先月は秋のお散歩で、近くの林に入ってどんぐり拾いなどを楽しみました。
見たこともない大きな虫が飛んできたりすることも。
近くにスーパーがないので、パン屋さんや魚屋さんのトラックが販売に来たりします。

この保育所、残念なことに今年度で閉鎖することになってしまいました。
少子化の影響で、この集落にも子どもがほとんどいなくなったそう。
遊びの教室には他地域からたくさんの未就園児が集ってくるのに、寂しいです。
c0223446_13444890.jpg

保育所の入り口に吊るし柿。
こういう風景、子どもに見せてあげれるのが嬉しい。

園児数名、先生2名という体制で、とてもアットホームな保育所。
古い家並み、田んぼに畑、そしてどこまでも続く山脈に囲まれた、自然いっぱいの環境。
あと数回、この保育所での時間を大切にしたいなあ。

c0223446_14241973.jpg

               毎月行う身体測定。大きくなったかな?



ブログを見てくれてありがとうございます。
お手数ですが、この部分を一日一回クリックして応援して頂けると励みになり、幸いです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by daikon-orosi | 2009-11-19 14:34 | 小さいひとたち  

<< しましまぼうや 塩豚、春菊パスタ、ココアケーキ! >>